現場パトロール報告

最終更新: 2018年8月8日

工事名:姫路港東部工業区(-14m)泊地浚渫工事

本日の現場は、姫路港沖で大型船舶が入港できるように航路の泊地浚渫作業を行っています。当現場では浚渫作業が主な工種のため、昨年10月に竣功した当社の新鋭船ハイブリッドグラブ浚渫船「Harimanian青龍」が稼働しています。

当該作業の責任者は西村裕二所長、青龍には中尾隆美船長以下7名の乗組員が乗り込んでいますが、その中で今年の新入社員を紹介します。

向かって右が兵庫県出身の大野生くん、左が沖縄県出身の福里和乙陽くんです。二人は今年の4月に同期で入社しそれぞれ職種は違いますが、これからの家島建設を引っ張って行ってくれるものと期待しています。



0回の閲覧
家島鳥観図 (2).jpg