現場パトロール報告

最終更新: 2018年8月8日

工事名:相生有年道路有年原地区擁壁工事

本日は赤穂市有年の道路新設工事の現場に来ています。当該工事は相生市から赤穂にかけての国道2号線を片側2車線の道路を通す計画の一環工事です。

当現場の担当者は、伊崎公雄所長、前田忠芳現場代理人と4月入社の兵庫県出身坪内翼くん(写真)の3名です。

現在施工区域の地盤改良工事を行っています。坪内君も真っ黒に日焼けして頑張っているようですが、気象庁も異常に厳しい暑さとして熱中症への厳重警戒を呼びかけています。こまめな休憩と水分補給をしっかりと実践して、竣功まで安全最優先でお願いします。


183回の閲覧
家島鳥観図 (2).jpg