現場パトロール報告

最終更新: 2018年6月14日

工事名:雲雀ヶ丘堰堤工事

本日の現場は、源氏の大将源源義経が平家を滅ぼすきっかけとなった六甲山系の鵯越のすぐ近くに来ています。現場からは神戸港が一望で見渡せる風光明媚なところです。

当現場の所長は、堰堤工事では最も経験の多い河本武志さんです。

そして当現場には今年入社の2名の新人社員が配属されていますので紹介します。宮崎県出身の中屋敷港人くん(写真左)と福岡県出身の佐藤響くんです。初めての勤務で宿舎のある神戸三宮から山に囲まれた現場へ通勤しています。

経験豊富な河本所長ですが、新人社員の教育と現場の施工管理と大変な事と思います。健康管理に注意されて頑張ってください。


安全管理室長 長砂達美

0回の閲覧
家島鳥観図 (2).jpg