Heavy grab dredger

+

Floating crane

グラブ式浚渫船・起重機船

グラブ浚渫船は、船の航路や泊地の水深を保つための浚渫や、防波堤、岸壁の安定した基礎づくりのための床掘などに使用される作業船です。

起重機船は、その名のとおり起重機(クレーン)を装備した作業船です。

家島建設には現在3隻(青龍・雄秀・真洋)のグラブ浚渫船が有り、その内の一隻である青龍はIMO2次規制の環境基準をクリアしたハイブリッド船となっており様々な要望にお応えした作業船となっております。

また真洋は2017年度はベトナムラックフェン港にて約1年間、海外での浚渫作業も経験しております。

Harimanian

Seiryu

​ハリマニアン 青龍

Shinyo

​真洋​

Yushu

​雄秀

Koei

​宏栄

Copyright (c) Ieshima construction.co, Ltd. All Rights Reserved.